商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

農家直売どっとこむ厳選 信州産市田柿 8粒入

農家直売どっとこむ厳選 信州産市田柿 8粒入

¥ 3,000 税込

数量
電話で今すぐ注文する

商品コード 1704

農家直売どっとこむ厳選

市田柿の中でも数少ない特秀、40g以上の大粒限定。

容量 8粒入

好評販売中!
出荷可能時期:12月上旬以降出荷予定

贈答体裁ならびに日付指定は、申し訳ございませんが承りかねます。

こちらの商品は現在予約受け付け中となっております。
ご予約に関しまして、ご入金頂いた段階で確定致しますので予めご了承ください。
大粒特選品のため出来上がった順に出荷いたしますので、日付指定は承れません。
あらかじめご了承くださいませ。
また、一日に出荷できる量に限りがあります。
ご予約・ご注文頂いた順番に順次出荷となりますので、お届けまでに時間がかかる場合がございますが、何卒ご容赦ください。
出荷の際は農家直売どっとこむよりメールでお知らせ致します。

凝縮された自然の甘味 

「市田柿」は、500年以上前から続いてきた長野県の南信州地域(飯田市及び下伊那郡)の限られた地域のみで栽培されている、渋柿の品種です。

一口大で食べやすく、鮮やかなあめ色の果肉をきめ細かな白い粉が覆い、もっちりとした食感と上品な甘味があるのが特徴。
自然の甘さをもつドライフルーツでです。

柿の表面の白い粉って?

干し柿の白い粉の正体は、ブドウ糖の結晶です。

柿の皮をむいて、のれんで乾燥させたものを更によく揉むと、中の水分が出てきます。

すると水と 一緒に、果実の中にある糖分が外へにじみ出て結晶となるのです。
柿霜ともいわれ、均一に薄く粉に覆われた市田柿は極上とされます。
安心してお召し上がりくださいませ。

市田柿の産地:南信州の気候が美味しい市田柿を育てます

南信州は南アルプス、中央アルプスなど四方を高い山々に囲まれているため内陸性気候に属するため気温差が激しく、夏は 35℃、冬は -10℃に達することもあります。
冬は北風が、それ以外の季節は南風ですが、年間を通して風速が弱いのが特徴です。

天竜川から、晩秋から冬にか け毎朝のように川霧が発生します。
この地域の冬は乾燥しがちなのですが、この霧が干し柿を一気に乾かさないようにする天然の“加湿器”となり、また、晩秋から初冬にかけての盆地特有の朝晩の厳しい冷え込みが市田柿独特の「 もっちり、ねっとり 」とした食感を生み出しているといわれます。
この地域ならではの自然の恵みです。

市田柿のよくあるお問い合わせ

Q.市田柿の表面の白い粉がなくなり、ベタベタしています

A.それは産地で「もどり」と言われている現象です。干し柿内部の水分が多めであった場合、温度の高い場所に保存されていた場合には、干し柿の表面の白い粉(ブドウ糖)が溶けベタベタの状態になってしまいます。 そのままお召し上がりになっても問題ありませんが、柿表面の水分によりカビが発生することがありますのでお早めにお召し上がりください。「もどり」を防ぐためにも、購入して食べきるまではラップ等で包んで冷蔵庫や冷凍庫など涼しいところに保存していただくようお願いします。

Q市田柿には種があるのですか?

A.柿には、種があるものもあり、ないものもあります。柿という果物はもともと単為結実性(受粉しなくても実ができる性質)を持っているので、市田柿でも、果実の中に種がある場合もあり、全く種がない場合もあります。その年の天候や畑の状況によって種の入り方は異なるため、干し柿によっては5つ〜6つの種が入っているものがあります。
召し上がる際は、中の種を噛んでしまわないよう充分お気をつけください。 ちなみに、南信州では昔から正月の歯固めに干し柿を食べる習慣があり、その時食べた干し柿の種が多いほどその年の富が増えるという言い伝えがあります。干し柿に種があった場合は、ぜひその数をかぞえてみてください。