商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

とや原ファームの信州黄金シャモ 手羽先

とや原ファームの信州黄金シャモ 手羽先

¥ 2,030 税込

数量
電話で今すぐ注文する

商品コード 1807

適度に脂肪があるので焼いても、煮ても美味しいです。

手羽先は、翼の先から肘にかけての部分で、さまざまな筋肉が集まっています。手羽元同様に脂肪とゼラチン質が豊富で、皮膚の潤いを保ったり、ビタミンAも豊富なので疲労回復にもいいといわれます。じっくり煮込むとゼラチン質が溶け出してきますので、濃厚な味わいが楽しめます。
オーブンやフライパンでシンプルに焼いてパリパリ食感を楽しめますし、味が濃厚なので寒い季節のスープや鍋に入れるとゼラチン質が溶け出して美味しく召し上がることもできます。
”信州黄金シャモ”は脂肪分やカロリーが少なくとてもヘルシーなのも大きな特長です。一方、グルタミン酸、アスパラギン酸といった旨み系のアミノ酸を豊富に含んでいます。

容量 約500g(個体によって多少 大きさが異なります。)

出荷について

※贈答体裁ならびに日付指定は、申し訳ございませんが承りかねます。

歯ごたえ・旨味・風味、三拍子揃っています。

信州黄金シャモは歯ごたえがあり、最も美味しいと言われる地鶏の「シャモ」と歯ごたえとコクに定評のある「名古屋種」の2種類の在来種を掛け合わせて作られた、信州生まれの地鶏です。
その血統から脂肪分とカロリーが少なく、うまみ成分が多い事が特徴。
地鶏の程よい歯ごたえと噛むほどにあふれる肉汁から鶏肉本来のうまみが感じられます。

優れた血統と厳しい飼育基準

“地鶏”と称するには日本農林規格が定める定義を満たす必要があります。
信州黄金シャモは父親に「シャモ」、母親に「名古屋種」の血筋を誇るブランド地鶏です。飼育基準は特定JAS規格の地鶏の飼育管理基準を上回るほどの厳しい規定が定められておりますので、数十件いらっしゃった飼育場も数年後にはたったの数件に減ってしまうほど。日々大変ではありますが、美味しい鶏肉生産に務めております。

噛むほどにあふれる美味しさ

信州黄金シャモの名前の由来は、「信州の大自然の中で育ち、羽色と料理の焼き色が黄金色に輝く」ことから。料理研究家の服部幸應先生が命名されました。
美味しさの秘密は、地鶏ならではの歯応えと、旨みの成分といわれる、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸・グルタミン酸が、これまでの地鶏と比べて豊富で、3倍以上も含まれていること。
また、甘みの成分であるセリンが多く含まれております。
一方で、脂肪分とカロリーが少ないので、ヘルシーな点も見逃せません。焼き鳥や照り焼きは、その黄金色の美しさとともに、鶏本来のあふれる肉汁や食感が楽しめます。鍋料理や鶏南蛮では、深い美味みと豊かな風味が溶け出してコクのあるスープとなり、野菜などの具材と一緒においしく召し上がっていただけます。

飼育基準日数はとても長く、広々とした敷地で丹精込めて育てます

信州黄金シャモ飼育基準により、120日以上の飼育日数でしっかり育てます。
これは、一般ブロイラーの約3倍、地鶏の1.5倍の飼育日数。のびのび、ゆったりと育てています。
とや原ファームは鶏舎のある場所が景色豊かな丘陵地帯にありますので、”信州黄金シャモ”を育てるのには、本当にぴったりな環境です。また、シャモたちは1㎡あたり5羽以下で生活しているので、とっても広々、のんびりとしています。