商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

農家直売どっとこむ厳選 茨城産レンコン 2kg×2箱セット

農家直売どっとこむ厳選 茨城産レンコン 2kg×2箱セット

¥ 5,480 税込

数量
電話で今すぐ注文する

商品コード 1713

シャキシャキ、もっちり、食感がたのしい野菜です。

茨城のれんこんの魅力は、ぷっくりとした肉厚な団子状で柔らかな肉質、ほんのりとした甘味です。肌がきめ細かく、美しく白いのも特長です。薄切りにすると、シャキシャキとした食感、煮物にするとレンコンのでんぷん質がもたらすモチモチ食感が楽しめます。和え物や煮物の他にも天ぷら、ハンバーグなど、幅広い料理にご利用いただけます。

容量 4kg(1節200g以上2〜4節で1本、3〜5本入×2箱)

出荷について

※贈答体裁ならびに日付指定は、申し訳ございませんが承りかねます。

シャキシャキ、もっちり、食感がたのしい野菜です

レンコン(蓮根)は、蓮(はす)の根ではなく、地下茎(ちかけい)という茎がふくらんだ部位です。ジャガイモやニンジンと同じということになります。ですが、大きく違うのが、ジャガイモ等は畑で育つのに比べ、れんこんは水をたっぷり張った泥の中で育つこと。深さ約20センチ程の水を張った田んぼにて育ちます。その為、空気を運ぶ通気組織である気孔が発達し、茎に穴があきます。 このことから、「先が見える、見通しがきく」縁起物として、お正月や慶事には欠かすことができない食材となっています。
ちなみに"蓮"と"睡蓮(すいれん)"は花や葉の形はよく似ていますが、"睡蓮"にレンコンはできません。また"蓮"には観賞用と食用があり、観賞用のものは食用に向きません。

レンコンの保存方法

両端が閉じている状態のまるままであれば、新聞紙などを濡らして包み、ナイロンやポリの袋に入れて野菜庫ではなく冷蔵庫に入れておきましょう。結構日持ちします。 また、泥が付いたままのものは泥付きのまま表面を湿らせ、濡らした新聞などに包んで冷暗所に置いておくとかなり日持ちします。
レンコンは変色しやすい野菜です。切られたものは直ぐに変色してきますので、ラップでぴったりと包んでなるべく空気に触れないようにして冷蔵庫で保管してください。使う際には、変色した切り口を薄く切り落としてください。

レンコンの下処理のポイント

レンコンはピーラーなどで皮を縦の繊維に沿って薄く剥いて、切ったらすぐに酢水か冷水につけてアクを抜き、変色を防ぎます。酢水に浸すことで、レンコンが持っている粘りを抑えることにもなり、シャキシャキとした歯ざわりになります。穴の中が黒ずんでいる場合も、酢水に30分くらい浸しておくと穴の中まで真っ白になります。
また、単に冷水の場合もある程度色止めは出来ます。その場合はもちもちした食感が残りますので、煮物などに向いています。 また、茹ですぎるとレンコンの澱粉が糊化してしまい芋っぽい味になります。シャキシャキ食感を味わいたい場合は、加熱は控えめに。

日本一の生産量を誇る、茨城県 土浦、かすみ、龍ヶ崎のある、茨城県南部とは?

日本一のレンコン産地である茨城県。 レンコンは土壌が肥え、水温が高いという自然条件が、おいしいれんこんを育てるといわれていますが、 霞ヶ浦周辺は豊富な水と低湿地帯。ミネラルを多く含み、粘土の高い土壌ですので、まさに美味しいれんこんをつくるのに適しています。れんこんは、ほぼ通年出荷されていますが、旬は収穫が始まる9月~10月の秋から、最も需要が多い冬です。