商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

農家直売どっとこむ厳選 信州産 豊土会の長芋 10kg 秀品

農家直売どっとこむ厳選 信州産 豊土会の長芋 10kg 秀品

¥ 7,620 税込

    
在庫数:0
電話で今すぐ注文する

商品コード 200122

関連カテゴリ

  1. 会員様限定商品
  1. やさい

長野県の冬の定番贈答品 滋味たっぷりの長芋です

出荷可能時期:11月~2月
数量:10kg 秀(5~7本)

出荷について

贈答体裁ならびに日付指定は、申し訳ございませんが承りかねます。

長野県山形村の豊土会のながいもは甘味と粘り気が自慢のとっても美味しいながいもです。
ながいもはデンプン分解酵素のアミラーゼやタンパク質、ミネラルを多く含みます。ながいもの皮を薄く剥いて乾燥したものを漢方では「山薬(さんやく)」といい、滋養強壮に良いとされています。お子さまの成長に必要なアミノ酸のアルギンも、ビタミンCやB群とともに含まれており、特に生食でのタンパク質の含有量がとても豊富で、とても身体によい野菜です。

長野県での栽培の歴史は古く、戦国時代より自家用栽培の形跡があります。それ以来ずっと栽培が続き、明治時代にはすでに県下各地で主に自家用として作られていたようです。戦後の昭和40年以降になると、畑の深いところを効率的に耕せるトレンチャーが導入されて、東筑摩郡山形村をはじめとする長野県内の火山灰土壌の各地区でも急速に栽培面積が広がりました。
冷たい風の吹き始めると、長野県内ではながいも堀りの様子がニュースとなり、テレビでも放映されます。掘り取ったりっぱな「ながいも」をしみじみ見ると、疲れも吹っ飛んでしまうほとの見事なものです。昔から「夏の麦飯、とろろ飯」といわれ、日本の美味しいものの代名詞に使われるほど「ながいも」は各地で食べられています。栄養価の高さから、街道の宿場でも好んで食べられていたようです。
火山灰土壌の赤土で栽培される山形村のながいもは、特に甘味があって特に粘り気がよいのが特徴です。

長野県では冬の贈答品として人気のながいもを、ぜひお召し上がりください。

こちらは秀4Lよりはやや小さいものも入る予定です。
地元では、一番味が良いともいわれます。

長野県山形村の豊土会の長芋をお届けします

産地の山形村は長野県のほぼ中央部、松本盆地南西部台地上にあり、標高は約700メートルほど。村の西部には山地と集落、東部には肥沃な農地が広がります。
気候の特徴としては、降水量の少ない事と、夏と冬の寒暖差が大きく、美味しい農産物を生産することができます。