商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

東信州 旬の季節の【採れたて】速報

【国産くるみ】の記事を表示しています

日本で食べられているくるみは、ほとんどが外国産でシェア率は実に99%以上です。なので、生産量日本一の長野県産くるみでも、全体に占める割合はわずか0.31%で、とても希少なもの。なかでも、味や香り、大きさ、割りやすさの点で飛びぬけているといわれている長野県東御(とうみ)市産の“とうみくるみ”は、長野県産の3分の1しかなく、もっと貴重品になっています。

  • くるみの楽しみは食べるだけじゃないんです。

    くるみの楽しみは食べるだけじゃないんです。

    2018
    7/5

    • 唐沢果実園
    • 清香園
    • お知らせ
  • バレンタインデーにいかが?“国産くるみ+いちご+チョコのタルト”。

    バレンタインデーにいかが?“国産くるみ+いちご+チョコのタルト”。

    2018
    2/8

    • お知らせ
  • 国産“とうみくるみ”。クラウドファンディングを実施して1日目で目標突破!

    国産“とうみくるみ”。クラウドファンディングを実施して1日目で目標突破!

    2018
    1/31

    • 記事
  • 【農家直売どっとこむ】担当者が回答する、よくあるご質問VOL.10農家さんのくるみと「農家直売どっとこむ厳選くるみ」は何が違うのですか?

    【農家直売どっとこむ】担当者が回答する、よくあるご質問VOL.10農家さんのくるみと「農家直売どっとこむ厳選くるみ」は何が違うのですか?

    2018
    1/17

    • 唐沢果実園
    • 清香園
    • お知らせ
  • 生産量日本一の“国産とうみくるみ”。でも、なぜ200人に1人しか食べられないの?

    生産量日本一の“国産とうみくるみ”。でも、なぜ200人に1人しか食べられないの?

    2018
    1/4

    • お知らせ
  • くるみダイエットは、長続きする国産の美味しいくるみがおすすめ。

    くるみダイエットは、長続きする国産の美味しいくるみがおすすめ。

    2017
    12/26

    • お知らせ
  • 国産の“とうみくるみ”は、なぜ安くない?

    国産の“とうみくるみ”は、なぜ安くない?

    2017
    12/7

    • お知らせ
  • 【農家直売どっとこむ】担当者が回答する、よくあるご質問VOL.09「くるみの殻が黒っぽいものがありますが、なぜですか?」

    【農家直売どっとこむ】担当者が回答する、よくあるご質問VOL.09「くるみの殻が黒っぽいものがありますが、なぜですか?」

    2017
    12/5

    • 唐沢果実園
    • 清香園
    • お知らせ
  • 脳力アップにはブレーンフードの“くるみ”。習慣化するんだったら美味しい国産くるみがおすすめです。

    脳力アップにはブレーンフードの“くるみ”。習慣化するんだったら美味しい国産くるみがおすすめです。

    2017
    11/29

    • お知らせ

生産者の【丹精】を畑から
お客様のもとへ【直送】する
初の取り組み

【産直】をうたって日本各地の物産を販売するウェブサイトはいくつもあります。
でもそのほとんどは生産者から消費者の手にわたるまでに、いくつかの過程を経る仕組みのうえに成り立っています。
畑から消費者の手元へ直送される本当の【直売】は、生産者自身が通販モールに出店するか、
自分の手で行うしかありません。ことに収穫の最盛期に注文に対応するのは大きな負担となります。
また、安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培してきた農産物が
むやみな価格競争にさらされるのは、生産者にとってやるせないことでもあります。
そこで、そうした負担や理不尽を解消し、本当に良い品だけを適正な価格で、
生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、
地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げたのが【農家直売どっとこむ】です。