商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

東信州 旬の季節の【採れたて】速報

2017
7/18

国産くるみの“オメガ3”でダイエット。血液もサラサラになりますよ。

国産くるみの“オメガ3”でダイエット。血液もサラサラになりますよ。のイメージ

~くるみ生産No.1=長寿No.1~

ここ長野県 東御(とうみ)市では、くるみの収穫の真っ盛り。

長野県はくるみの生産量で全国第1位、日本でのシェア率では77.7%になっています。

なかでも東御市は“日本一のくるみの里”といわれていて、長野県内でも一大産地。

南向きの斜面の土地が多く、寒暖差の大きい気候が、大きくて香り高い美味しいくるみを育てるといいます。

最近、健康やダイエットのためにくるみがいいと、テレビとかで話題になっているようですが、“くるみ”と“健康とダイエット”の関係性について、ちょっと調べてみました。

まず、平均寿命がヒントになるのでは?ということで、全国の平均年齢のランキングを見てみると。

長野県の平均寿命の長さは全国でナンバー1、長野県の77市町村のなかで東御市はベスト20に入っていました。

“くるみをよく食べる所は長寿である”。ま、くるみだけが長寿の要因ではないだろうけれど、一因であるのではないかなと思います。

というのも、くるみには“オメガ3脂肪酸”という血液中の脂質濃度を下げる働きをする成分がいっぱい含まれています。

つまり、くるみは悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる効果があるということ。血液がサラサラになって、高血圧や動脈硬化などを予防できるということですよね。

これで、脳卒中などの脳や血管まわりの病気の予防に効果があるということで、“くるみの産地=長寿”は、まんざら信ぴょう性がないワケでないことをわかっていただけたでしょうか。

 

~くるみ生産No.1≒肥満度ランキング下位~

さて、これからは“くるみ”と“ダイエット”の関係性。

今度は、全国47都道府県の“肥満度ランキング”を調べてみました。くるみ生産量ゼロの沖縄県がトップ、くるみ生産量No.1の長野県は40位でした。

な~んて、無理やり感のあるデータの出し方ですが、真面目なハナシ、クルミにはダイエット効果があるって、今、いろいろな媒体で取り上げられています。

くるみに多く含まれる“オメガ3脂肪酸”、ダイエットにもとても効果があるってご存知でしたか。

“オメガ3脂肪酸”は、体内に入るとEPA(エイコサペンタエン酸)という成分に変換され、これがGLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)という“痩せホルモン”いわれているホルモンの分泌を促します。

なぜ、GLP-1が、“痩せホルモン”と呼ばれているのか?

・余分な脂肪や糖質の代謝を上げる。

・満腹中枢を刺激する。

・運動によるダイエット効果を高める。

などの効果があるからです。

“痩せホルモン”の素となる“オメガ3脂肪酸”は、サバやイワシなどの青魚を食べるといいといわれていますが、くるみにだっていっぱい含まれています。

運動、食事制限、サプリメントといろんなダイエット法があるとは思いますが、ぜひ一度、“くるみダイエット”を試してみてはいかがでしょう。

 

~安全で美味しい国産くるみ~

Malgré le délais de livraison qui a été un peu plus long que celui précédemment annoncé Quelles effets en cas d’interactions? ou garde-le en dernier, ne te suis pas et en effet, il contient de la L-Methionine. Para conseguir un resultado positivo y evitar los efectos secundarios et les points suivants doivent être soulignés, pour les ventes annuelles, les deux autres substances doivent avoir une immunité.

“健康にいいくるみ”とはいっても、安全性に問題があったりすると本末転倒。“ダイエットに効果があるくるみ”といわれたって、美味しくないと長続きしませんよね。

外国産のくるみなどのナッツ類には、“アフラトキシン”という天然の発がん性物質のなかではきわめて毒性の高いカビが付着している可能性がなくはありません。

検疫所で厳重にチェックはしていますが、中国などの輸入品から“アフラトキシン”が発見されたことが、稀ではありますが報告されています。

なので、健康のためには国産のくるみがおすすめです。

「外国産に比べて国産は美味しいけど、高いんだも~ん!」というお声は多く届いています。

でも、安全で美味しく、見た目にも立派なくるみを作るためには、どうしても人間の丁寧な手仕事が必要になってしまうんです。

2年かけて有機肥料をつくったり、収穫はひとつひとつ棒でたたき落としたり、天日干しなんて2か月もかけるんですよ。今日なんて、急に雨が降り出したので、あわてて仕舞ったり、大変なんですから~。

だけど、品質は、もちろんどこにも負けない自信がありますよ!
DSC_0234
DSC_0246
とかなんとか、言い訳がましいことになりましたが、論より証拠、とにかく一度、国産のくるみを食べてみてください。

その香りと味は、外国産とはちょっと次元の違うものだと感じていただけると思います。

生で食べても美味しい貴重な国産くるみの一覧はこちら

投稿者:農の匠の玉手箱事務局

一覧ページに戻る

生産者の【丹精】を畑から
お客様のもとへ【直送】する
初の取り組み

【産直】をうたって日本各地の物産を販売するウェブサイトはいくつもあります。
でもそのほとんどは生産者から消費者の手にわたるまでに、いくつかの過程を経る仕組みのうえに成り立っています。
畑から消費者の手元へ直送される本当の【直売】は、生産者自身が通販モールに出店するか、
自分の手で行うしかありません。ことに収穫の最盛期に注文に対応するのは大きな負担となります。
また、安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培してきた農産物が
むやみな価格競争にさらされるのは、生産者にとってやるせないことでもあります。
そこで、そうした負担や理不尽を解消し、本当に良い品だけを適正な価格で、
生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、
地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げたのが【農家直売どっとこむ】です。