商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

東信州 旬の季節の【採れたて】速報

2018
11/14

たんぽぽ茶の原料「たんぽぽの根っこ」が掘れたてです!

たんぽぽ茶の原料「たんぽぽの根っこ」が掘れたてです!のイメージ

こんにちは、藤巻です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちら長野県は朝晩霜が降りる様になり、車の暖気が必要な季節が到来となりました。

今回は、たんぽぽ茶の生産をしている「健滋」柳澤さんのお宅にお伺いして、たんぽぽ茶生産の現在をお届けいたします。季節は11月中旬、こちらが掘ったばかりの「たんぽぽの根っこ」です。

お手伝いの方もたくさん来ていて、皆様で黙々と作業していらっしゃいます。

絡まっている根っこを丹念にほぐしていきます。

根っこを傷つけないように優しく石のブロックに叩きながら、びっしりついた泥や土を落としていきます。
その後、水できれいに洗浄されます。

洗浄した根っこは約10日程天日で干して乾燥させます。

乾燥された根っこは、8年かけてたどり着いた“ダブル焙煎”で、美味しいたんぽぽ茶に仕上げられていきます。

健滋の柳澤さんは「自分たちが安心して口に入れられるものだけを商品化したい」という思いから、安心・安全な日本製に強いこだわりを持って「100%純国産」のたんぽぽ茶を、心をこめてつくっています。
体調を崩しやすい季節ですが、暖かいたんぽぽ茶を飲んで身体の芯から温まってみてはいかがですか?

投稿者:fujimaki

一覧ページに戻る

生産者の【丹精】を畑から
お客様のもとへ【直送】する
初の取り組み

【産直】をうたって日本各地の物産を販売するウェブサイトはいくつもあります。
でもそのほとんどは生産者から消費者の手にわたるまでに、いくつかの過程を経る仕組みのうえに成り立っています。
畑から消費者の手元へ直送される本当の【直売】は、生産者自身が通販モールに出店するか、
自分の手で行うしかありません。ことに収穫の最盛期に注文に対応するのは大きな負担となります。
また、安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培してきた農産物が
むやみな価格競争にさらされるのは、生産者にとってやるせないことでもあります。
そこで、そうした負担や理不尽を解消し、本当に良い品だけを適正な価格で、
生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、
地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げたのが【農家直売どっとこむ】です。