商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

東信州 旬の季節の【採れたて】速報

2020
2/1

お得な国産訳ありくるみセットの登場です!

お得な国産訳ありくるみセットの登場です!のイメージ

お得な訳ありくるみがラインナップに加わりましたのでご紹介いたします!

殻の黒ずみはカビではありません!


くるみは収穫した後、洗浄機で丁寧に洗っていますが、この色はブラシでこすってみても全く落ちません。
仮にカビだとしたら表面に付着しているだけで簡単に取れます。
この黒いよごれは、くるみの殻の周りを覆っていた外果皮の”色素”なのです。

くるみは収穫期に雨天が続くと、外果皮の色素が種に付着し、若干黒ずんだシミができてしまうことがあります。
そんな「黒ずんだくるみ」でも、殻の中身に影響はなく、割って食べてみると特選くるみと遜色ない美味しさをお楽しみ頂くことができます。
見た目は少し悪いですが、中身は折り紙付きの「黒くるみ」

日本に出回っているくるみのほとんどは外国産

日本のくるみ生産量No1.は長野県※1。長野県のなかでも、東信州地区にある東御(とうみ)市はくるみ栽培に最適な風土をもち、古くより良質のくるみを多く産出していて、日本有数の一大産地となっています。また、くるみはくるみでも、“とうみくるみ”と言われる東御産のくるみは研究と品種改良が重ねられた“シナノグルミ”という品種のみ。味や香り、大きさ、割りやすさの点でも飛びぬけているという評判です。

ぜひ、国産のくるみを割って食べる美味しさを味わってみてください!

投稿者:fujimaki

一覧ページに戻る

生産者の【丹精】を畑から
お客様のもとへ【直送】する
初の取り組み

【産直】をうたって日本各地の物産を販売するウェブサイトはいくつもあります。
でもそのほとんどは生産者から消費者の手にわたるまでに、いくつかの過程を経る仕組みのうえに成り立っています。
畑から消費者の手元へ直送される本当の【直売】は、生産者自身が通販モールに出店するか、
自分の手で行うしかありません。ことに収穫の最盛期に注文に対応するのは大きな負担となります。
また、安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培してきた農産物が
むやみな価格競争にさらされるのは、生産者にとってやるせないことでもあります。
そこで、そうした負担や理不尽を解消し、本当に良い品だけを適正な価格で、
生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、
地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げたのが【農家直売どっとこむ】です。