商品一覧 お買い物カゴ お電話でのご注文

農事組合法人とや原ファーム

農事組合法人とや原ファーム

農事組合法人とや原ファーム

農事組合法人とや原ファーム

千曲川にほど近い御牧原の丘陵地帯に鶏舎はあります。現在1,700羽の信州黄金シャモが飼われております。食鳥処理場も併設していますが、こんな養鶏農家は少ないそうです。食鳥処理は全て手作業で行われておりますので、1日にさばける数にも限りがあります。ただし、以前に養鶏会社でブロイラーを飼育されておりましたので、処理の経験はありませんでしたが日常的におこなっていた解剖の技術が大いに役に立ってとのことです。いまでは、処理はおてのもの。丁寧な仕上がりを心がけているそうです。
養鶏歴25年。これからは”幻の地鶏”にかける人生、長野県で開発された「信州黄金シャモ」をトップブランドにすることが夢であり、己の指名であるのが、農事組合法人とや原ファームの柳澤祐一さんです。

信州黄金シャモの飼育は美味しさの追求から

農事組合法人とや原ファーム

おいしい鶏肉をつくるために、 健康な鶏を育てることはとても重要なことです。
健康な鶏を育てる上で、飼育環境を整えることはとても大切で、 鶏が快適に過ごせるように飼料・水・空気等に気を配りながら、 愛情をもって接しています。
さらに、飼料には腸管の健全性を保つための生菌剤サプリメントを添加しています。
腸内フローラを適正にすることにより、栄養成分の吸収が優れ鶏の免疫力が活性化されます。
ストレスなく育った鶏は美味しいのです。

農事組合法人とや原ファーム

“地鶏”と称するには日本農林規格が定める定義を満たす必要があります。信州黄金シャモは父親に「シャモ」、母親に「名古屋種」の血筋を誇るブランド地鶏です。飼育基準は特定JAS規格の地鶏の飼育管理基準を上回るほどの厳しい規定が定められておりますので、数十件いらっしゃった飼育場も数年後にはたったの数件に減ってしまうほど。日々大変ではありますが、美味しい鶏肉生産に務めております。

農事組合法人とや原ファーム

とや原ファームが佇む長野県東御市御牧原は、千曲川の左岸大地に広がる起伏に富んだ丘陵地帯。 広々とした晴れた空と、ため池が点在する美しい景観の田園地帯です。 また、浅間連峰、八ヶ岳、北アルプスを眺望でき、豊かな自然が残されています。 都会から離れておりますので、空気が澄んだ日の朝には、とてもきれいな朝焼けが年中楽しめる、ステキな土地です。 春は咲き誇るのを待ちわびていた花々が競って開花し、夏になれば日中は暑くなる一方で夜はとても過ごしやすく涼しい。 秋は短く、冬はとても寒さが厳しい場所です。

農事組合法人とや原ファーム

信州黄金シャモは、広大な丘陵地帯にある鶏舎で1㎡あたりにたったの5羽以下という環境で育っています。 また120坪を6ブロックに分けることで、子育てと同じように、鶏の状況を細かくチェックできるようにしてあります。 自由に走り回れて、止まり木を飛び超える事も可能な、十分に広い範囲で運動ができる環境です。 飼育期間は120日以上。 通常の地鶏の1.5倍、ブロイラーの約3倍の手間暇、愛情を注いで飼育しております。

自社内で育成から販売まで一貫させ、お客様に、鶏本来の美味しさを届けます とや原ファームは地鶏の飼育から販売までを一貫して行なっております。 地鶏の飼育生産、食鳥処理、解体加工そして販売。 一連の工程を自社で行う事はとても労力が必要であると痛感する日々です。 ですが、「自分たちの手で”信州黄金シャモ”をトップブランドの鶏にしたい」という思いが私たちにはあります。 「安心で美味しい。」その気持ちは、お客様が感じる感情。 信州黄金シャモを皆様に信頼していただけるよう、日々全ての仕事に向き合っています。 また、工場内はトレーサビリティシステムを構築させ、自社工場で手作業にこだわった職人の技により素早く加工をし、即日出荷もしくは販売しております。 丁寧な手作業ゆえに1日に処理できる量も限りがございます。 「品質第一」「信頼」「正直」をモットーに。信州が誇る美味しさを皆様にお届けいたします。

ここが【匠】のポイント

「信州黄金シャモ」だけを育てています

農事組合法人とや原ファーム

飼育方法は「信州黄金シャモ飼育統一基準」で厳格に定められています。
もちろん、多品種の地鶏との混飼も厳禁です。
飼料のグレード、飼育場所の衛生管理、生産履歴情報の保存やトレーサビリティまでも細かく決められております。
それは、私たちが皆様に美味しいと感じて思っていただける最高級地鶏を届けたいという信念と、高い品質と美味しさの追求がなせる業です。

「信州黄金シャモ」を長野のトップブランドに。

農事組合法人とや原ファーム

長野県が信州黄金シャモの前に開発したのが「しなの鶏」。
「信州黄金シャモ」は、その次世代の有色系地鶏として登場した、父鶏がシャモで母鶏が名古屋種の地鶏。
旨味成分が格段に多く、心地よい歯ごたえが特長です。全国のシェアは0.02%。ですので、希少な地鶏です。
その味の良さは「2015 食肉産業展」の食味コンテストにおいて、最優秀賞を獲得したことで証明されています。
地鶏飼育規模は長野県下最大級。皆様のご期待に沿える美味しい信州黄金シャモをお届けいたします。

一覧ページに戻る

生産者の【丹精】を畑から
お客様のもとへ【直送】する
初の取り組み

【産直】をうたって日本各地の物産を販売するウェブサイトはいくつもあります。
でもそのほとんどは生産者から消費者の手にわたるまでに、いくつかの過程を経る仕組みのうえに成り立っています。
畑から消費者の手元へ直送される本当の【直売】は、生産者自身が通販モールに出店するか、
自分の手で行うしかありません。ことに収穫の最盛期に注文に対応するのは大きな負担となります。
また、安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培してきた農産物が
むやみな価格競争にさらされるのは、生産者にとってやるせないことでもあります。
そこで、そうした負担や理不尽を解消し、本当に良い品だけを適正な価格で、
生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、
地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げたのが【農家直売どっとこむ】です。